ProjectUH
毎日の様々な移り変わりを日記に書きます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
一人ごっつバトン
自作自作、回すもよし眺めるだけもよし
とりあえず置いておく

――――――――――――――――――――――――――――――
1.【算数】計算問題です、以下の問題を解く公式を書きなさい

  問題 ―――――――――――――――――――――┐
  しゃくれ先生+調子のいい上腕二等筋÷          |
 (あの懐かしいひととき×お世話になった天文部員)    | 
    
  解答

  別公式である、アリババと40人の盗賊を使うと
  しゃくれ先生は生き別れの兄である事が判る
  そしてしゃくれている事を盾にとって生活をし始めるので
  アリババとしゃくれている盗賊達となり街を襲い始めるので

  しゃくれ先生+調子のいい上腕二等筋÷
 (あの懐かしいひととき×お世話になった天文部員)      
  = しゃくれ婆÷屋上から双眼鏡で覗くドラえもん
  となる
  
2.【国語】空欄に適当な言葉を入れて文章を完成させなさい。

  [Q1] 俺とお前と「 サンダル 」吾郎
  [Q2] 消化活動をする「 東京都職 」員
  [Q3] 日本で一番の「 消火活動 」タワー
  
3.【社会】年表の間を適当な文章で埋めて完成させなさい。

  ―――――――――――――
  1985年 誕生
  1991年 小学校入学
  ―――――――――――――
  1995年 背筋を伸ばし始める
  ―――――――――――――
  2005年 大人になる   
  ―――――――――――――

4.【英語】単語(dot)を出世させて下さい。

  dot(点)→  God → Godと愉快な仲間達 → 極太

――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
Clock

時間の流れは時に厳しく、時に優しい

大切な人と過ごす時間は優しい時間であるが

只々、過ぎ行くだけの時間

何をしようでも、何がしたいわけでもなく

誰の為に、誰かの為にするわけでもなく

只々、時間の流れに身を任せる

焦燥を背負って過ごす時間は厳しく、切なく、愛しい

そんな流れを感じているからこそ

毎日が進むのかもしれない

ミュージックバトン
さて、そろそろお尻の大きなドキンちゃんに怒られそうなので
ミュージックバトンのAnsでもしてみますか

・コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
2.66GB 719曲?
メインフォルダだけなのでもっとありそうですけど

・今聞いている曲
コブクロの「そこにしか咲かない花」
某オフカラオケにて歌われていて気になったので聴いている感じ
えぇ、持ち歌にさせていただきますとも

・最後に買ったCD
近藤雅彦の「ミッドナイトシャッフル」
なんていうか、最初で最後かも買ったCDとしては(笑
丁度昔「銀狼怪奇ファイル」というドラマがやっていたのですが
それのOP曲として使われていました
主人公はkinkiKidsの堂本光一クンですね
ずいぶん古い感じですけども(´ω`)

・よく聞く、または特別な思い入れがある5曲
→「CAROLS」浜崎あゆみ
アレですよ、多分告白した後に相手から頂いた曲
あまり浜崎は好きじゃないなって思ってたけど
歌詞がとても切ないと判り若干集めたりもしてました(笑

→「紙ヒコーキくもり空わって」19
これは、ボクが中学三年生のときに学園祭で使われたテーマ曲ですね
ボクは実行委員長だったのですが、夜遅くまで残っていると帰り頃に
この曲を流して浸ってました(笑
曲を聴くたびに、あの頃の切ない思いでも蘇りますね

→「Seed」JanneDaArc
2年前くらいに聴いていて初めてヴィジュアル系にのめり込んだ最初の曲であり
思い出したくない記憶が残る曲です
まぁJanneはカラオケでもよく歌いますが、この曲だけはあまりやりたくは
ないですね(笑

→「クリスマスキャロルの頃には」稲垣潤一
これは親父の車の中で聴いてた曲ですね
エロティカセブンやRunnerとかも聴いてたのですけども
これが一番頭に残ってます

→「ROSIER」LunaSea
今は無きLunaSeaのシングル、これも昔よくかかってましたね
ボクが中学校時代初めてカラオケに行ったときに最初に歌った曲ですよ
最初のヴィジュアル系はLunaSeaから入ったって事か・・・w
曲自体はカラオケ行ったときよりも古いけど、今でもカラオケで歌ってますよ



それじゃ、まぁミュージックバトンを他の人にも渡しましょう
えーと・・・それじゃぁ

・えりち「ソラモヨウ」
・りゅんさん「luneの落書き」

・・・他の人はミュージックバトン受けたことがあるから渡せないや
二人とも宜しくー
夢の定義
・現実

 記憶が続いている

・夢

 毎回見る夢が違う
 内容がちぐはぐ

⇒夢の中では現実の記憶から作られるものが多いが
 現実に夢の内容は出てこない
 (あるとすれば正夢やデジャヴュ?)

夢は起きた時は鮮明であるが、時間がたつと忘れるものが多く
現実での行動や精神は夢に引き継がれることが多い
そして主人公は自分

まさにサイドストーリー

※医学的には、夢を見るのは記憶の整理をするらしい
 パソコンで言うなれば
 「ハードディスク」である脳みそを
 「デフラグ」(最適化)している

夢が記憶に残りにくいのは
脳の中にある「現実の記憶」というデータを使い
音楽プレーヤー・・・WindowsMediaPlayerのような
「夢プレーヤー」が脳には存在していて
それをランダムに再生して楽しませてくれているのではないだろうか

一般的に現実に居る時間が多いなと思うけれども
もしかしたら夢での時間も本当は長いんじゃないだろうかと思う

夢世界・現実世界

少しだけ夢の中の世界も考えてみると
面白いかもしれない

そんなことを考え始めると
貴方も現実から眼を背けて過ごしたくなった
一人かもしれない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。